1.コアとコンセプトの再構築

企業経営の1丁目1番地。

消費者の多様化する価値観やライフスタイルに今までのコアやコンセプトはズレてはいないか?

ここに踏み込んで、明確にしていかないと現在の強みは何なのか?どこが課題なのか?も的確に認識することが出来ない。

多様化や変化に対して陳腐化していたり、マッチしていなければ、適時変更、再構築していくことは必須。

社員全員が「あるべき姿」を共有し、「言語化」していくことは、色々なリソースに劣る組織には必要なポイント・・・。

2. 営業支援・サポート

●既存製品及び販売アイテムの整理と定義付け。

●コアやコンセプトをベースとした、既存製品及び販売

 アイテムのセールストーク及び提案、企画の再構築。

●既存商品の分析

●既存得意先の分析

●長期と短期の目標とアクションの明確化

●ビジネスモデルの再構築

● on the jobによる個のレベルアップ

3. マーケ戦略

●SWOT,3C等の分析から的確な商品、サービス作りと販

    売戦略の立案。

●販売戦略、戦術の営業への落とし込み

    (on the job含む)

●販売ツールとしての販売戦略・戦術をベースとした提

  案書、企画書の作成

●的確なWEBマーケティングの仕組みの構築

●戦略のブラッシュアップとアップデート

4. 人材育成、リーダー育成

●メンバーとのヒアリングから個人の強みと課題の発見

  とその応用と対策

●マーケットイン視点の考え方とその必要性

●抽象化思考

●リーダーの選定とその考え方、あるべき姿の設定

5. 組織作り、仕組み作り

●組織図

●全業務の洗い出し

●業務の優先順位

●マニュアル化